読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

二度目のペイント塗り、完了!:

二度目のペイント塗り、完了!:

先日、やっと思い腰を上げて、ベランダのペイント塗りを敢行したが、よくよく考えてみれば、ペイントを塗る作業は、随分と、天候に左右されることは間違いない。例えば、夏暑い中でも、夕方に雷雨や夕立が来てしまうと、乾いたかと思ったベランダの塗装面が、うまく、乾かないし、又、適度に風が吹いて、湿度がないときのほうが、ベターでもある。又、余り風が強すぎて、塗った後で、或いは、塗っている途中で、落ち葉が、ハラハラと舞い落ちてきて、折角塗った板のうえに、松葉や落ち葉が、落ちてしまっても、そのまま、一緒に、乾いて、固まってしまうものも困ったものでもある。だから、塗る前には、天気を事前に、予想して、天気予報を調べておいて、決行日を決定しなければならない。こうなると、結構、ペイントを塗るという作業も大変なものである。プロの塗装を生業にする業者の人は、大変である。これが、屋根を塗ったり、壁を塗ったりするとなると、ベランダ如きのモノではないであろう。1時間毎の天気予報と雲の流れや陽の当たり具合を慎重にチェックしながら、無事、二度目のペイント塗りは、完了しました。これで、懸案のベランダのペイント塗り作業もひとまずは、終了したので、当分は、悩まされずに済みそうである。まぁ、素人なりには、よく出来たものであると、自画自讃である。