小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

「ためしてガッテン」のリニア・パスタを試してみる:

 

ためしてガッテン」のリニア・パスタを試してみる:

 

これまでの常識を覆すような画期的な機能性パスタなのだろうか?どうやら、そうではないらしい。これまでと同じである。ただ、調理方法が、一寸、異なるらしい。では、味の方は、アルデンテは、どうなのか?まず、塩も、入れない?茹で時間が1分であると!おまけに、茹でる水の量が、マグカップ1杯だとか???番組を視ていて、本当なのかとおもい、早速、手持ちのパスタで、検証、「試して、ガッテン」であった。取りあえず、手持ちのデュラムセモリナ100%の一番細いタイプの太さ1.7ミリ、通常では、7分の茹で時間で、しかも、100gに対して1リットルの水と小さじ1杯の塩が必要であると書いてある。ポイントは、事前に、水に、浸しておく必要があるそうである。そう言えば、100円ショップで、騙されて買ってしまったレンジ用のプラスチック容器が、お蔵入りしていることを思いだした。(これでは、電子レンジで、+5分とかの加熱が必要と書いてあったが、、、、)考えてみれば、ジップ・ロックの袋に水を入れて、浸しておくだけで言い訳である。次に、今回は、残り物の冷凍しておいたカット済みのタラコを解凍して、バターと昆布茶粉末をかき混ぜて、ステンレス・ボールに入れて準備しておく、フライパンに、事前に水に浸しておいたパスタを水切りして、加熱するだけである。しかも、1分程度で、アルデンテ状態を確認したうえで、混ぜるだけである。後は、きざみ海苔を振りかけて、盛りつけだけである。もはや、味は、甲乙付けがたいものがある。現役で、忙しい独身の一人暮らしの男女やミセスなどは、これを使わない手はないだろう。被災地での多人数の人々向けの炊き出しの際には、これ程、効果的な料理方法は、ないそうである。スープ・パスタも、ナポリタンも、面白そうである。マカロニも同じ原理なのであろうか?時間短縮を売りの機能性食品などを買う必要もないくらい簡単で、確かに、「超高速リニア」であること請負であろう。是非、お試し下さい。ものぐさ太郎・姫には、もってこいである。これでは、パスタ・レストランも困ってしまうのではないか?

 

 

 

ためしてガッテンHP レシピー: 参考まで

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20131009_02.html