小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

スロープに階段をDIYしてみる:

 

f:id:nkmrimc:20130606160336j:plain

 

スロープに階段をDIYしてみる:

 

秋になると紅葉後のモミジの落ち葉で、スロープは、綺麗になるのであるが、落ち葉が、堆積すると滑りやすくなり、歩行がままならないリハビリの身には、我が老犬ならずとも、杖でもつかないと、危なく、滑って骨でも折りかねない。そこで、ベランダの板を替えたときの旧い廃材が、残っていたので、腐っていない板を選んで、適当な長さに切って、木の腐食加工を施した短い杭をHCから買ってきて、打ち付けてみることにした。電動丸鋸は、箱のみ残っていて、どうやら、東京へ持って帰ってしまったらしいので、電動ジグソーで、挑戦することにしてみた。存外、簡単に、切れるものであるものの、問題は、杭を地面に打ち付けるのに、スコップの裏側で、叩くのはよいが、粘土質のこの土地の土は、とても硬くて、なかなか、地中に打ち込めない。終いに、腰が疲れてきて、雨でも降った後に、柔らかくなってから、再び、叩くことにした。流石に、疲れてしまった。昔、赤松の丸太を、階段替わりに、据え置いたが、いつの間にか、枯れ葉と落ち葉で、埋もれ果てて、土の一部に埋まってしまっていた。はみ出したすずらんの花は、移植ごてで、階段から、掘り返して、端に、纏めて、寄せ植えすることにした。もう一箇所の階段DIYは、少し、時間をおいてから、挑戦してみることにするとしようかな?DIYも結構、腰に来るものである。用心用心!無理せずに、、、、、ということで、。