読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

サウジアラビアの次は、ベトナムの友人ご一行様か?:

サウジアラビアの次は、ベトナムの友人ご一行様か?:

サウジアラビアの留学生を迎えた後は、今度は、古いベトナム人の友人が会社の幹部を連れて、日本へ展示会の見学のついでに、お盆休み期間中にやってきた。全く、この期間中の交通の混雑など、全く、眼中になく、誠に、ベトナム人らしい、脳天気な連中である。しかも、私に、富士山をみたいので、レンタ・カーを借りて、お金を支払うから、6人丸ごと、一日掛けて、観光できないかと、、、、、、、彼らは、ベトナムでは、運転手付きだからよいが、私の経験では、アメリカ駐在の時も層だったが、運転手兼、ツアーコンダクターは、すべて、自分一人で、請け負わざるを得ないのが、宿命である。結局、国民性の生かどうかは、判らないが、案の定、予想はしていたが、各人てんでんばらばらのニーズで、朝八時に、都心のホテルにピックアップに往けば、いきなりWiFi ルーターが借りられないかと、何でも、前の晩、成田空港で店が閉まっていて、駄目で、結局、近くの新橋のヤマダ電機で、ルーターを借りに云ったが、最終的には、親切な店員が対応してくれて亜、SIMカ^ドに、アクティベーションまで、英語でやって貰って、ネット接続が可能になった。すると、我も我もと、結局3人が購入して、1時間ばかり、余計な時間を費やしてしまった。何やかやで、出発は、11時過ぎにずれ込んでしまった。そこから、首都高速経由で、一路、河口湖へ、雲に蔽われた富士山をみながら(?)五合目まで、往きたいとかで、車で、行こうとしたら、この期間は、マイカー規制で、通行禁止になっていて、結局、山中湖へ、そして、混雑を避けて、御殿場のプレミアム・アウトレットへ、何せ、初めての所ばかりで、外人にでも、連れて行って貰わなければ、来ないところばかりである。それにしても、ひどい混み方である。時間をわざとずらしても、何せ、15日では、如何せん、無理である。それにしても、買い物も、スニーカーとか、靴が多いのは、何故だろうか?本物と云えば、本物だが、逆説的云えば、如何に、現地では、偽物が多いかが、判る。困ったものである。それにしても、中国人とか、外国人観光客、とりわけ、アジア系が買い物は、多いのには、驚いてしまう。軽井沢のショッピングセンターも、アジア系が大きな声で闊歩しているそうである。何とも、品格が疑われる。これは、国民性だけなのであろうか?それとも、拝金主義の成せる技なのであろうか?美味しい、お寿司をご馳走になったから、あまり、文句も言えないけれども、、、、、、。更に、お金を落として貰うべく、帰りの時間を午後八時まで、すらしたせいか、帰りの高速道路は、多少、混雑していたが、何とか、夜10時半までには、ホテルに戻ることが出来たのは、幸いであった。結局、富士山は眺められなかったことから、又、次回、春にでも、桜の季節に、富士山を是非見に来たいと、云う事になった。