読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

夏場の男の手料理:

夏場の男の手料理:

女房殿から、教えて貰った重宝な夏場の手軽な男の手料理である。ひとつは、オリーブ・オイルと食酢につけた湯むき冷製トマト、まずは、丸ごとトマトを湯むきして、ステンレスのボールに入れた酢と水で薄めた液に、オリーブ・オイルを垂らしてから、湯むきトマトをつけ込んで、冷蔵庫に一晩冷やすとこれが、実にうまい、冷や奴の好きな人ならば、これだけで、充分酒が進むであろう。それに、根付き枝豆の豆をとっておいて、茹でてから、そのまま枝豆でもよいし、又、一手間掛けて、私は、豆をさやから出して、これに、牛乳と固形のコンソメスープの素で、塩・胡椒を振りかけて、ミキサーに掛けて、枝豆スープを作る。玉ねぎを水に浸して、少々加えても宜しい。これをステンレスのボールに移しておいて、これも又しっかり、一晩寝かせると翌日には、ヒエヒエに冷えた枝豆冷製スープの出来上がりである。更に、もう一品、こちらも、超簡単レシピーだ!なすを縦に半分に切って、蒸すだけである。そして、これをタッパの中で、濃縮昆布だしを割っただし汁に、浸して、これ又、冷蔵庫で、一晩冷やせば、出来上がり。全く、野菜たっぷりで、しかも、カロリーが低くて、この3種類は、手を変え、品を変えて、食べても飽きることはない。直売所から、夏場には、毎日購入しても、せいぜいワン・コイン、500円では、治まるし、これで、少なくとも、二日間は、持つこと受けあいである。私が実証済みであるから、間違いなく保証できますね。若いパパは、夏休みに、子供の前で、実演すれば、間違いなく、父親の株は、上がりますよ!もっとも、上がりすぎて、ママさんから、嫌みに思われないように、ご注意下さい。