小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

東京は、暑かった!:

東京は、暑かった!:

一寸、所要で、東京へ戻ったら、室温24℃で、夜になると、窓を閉めて、おまけに、肌掛けでも掛けていないと、足先が冷えてくる長野県とは、異なり、全く、一日中、クーラーを掛けていないと、熱中症にやられてしまいそうであることが、実感される。おまけに、運動のつもりで、外出時に、徒歩で、出掛けようものならば、すぐに、汗だくとなり、まるで、瀧のように、頭からも汗が噴き出てくる始末である。成る程、田舎では、移動が、車であるから、車内は、一寸我慢すれば、すぐにでも快適な冷房が効いてきて、汗は、引くし、突然の雷雨にも、折りたたみ傘を常に、携行する必要もない。ただ、傘を車内に、置いておくだけで、まず、雨に、濡れることはない。何とも、都会暮らしと云う奴は、大変なことである。おまけに、毎朝、すし詰めの電車で、通勤するとなると、これに加えて、ストレスも、倍増することは間違いない訳である。いやはや、6日連続の熱帯夜とか、35℃とか、ニュースで、聞くが、聞きしに勝る暑さである!こんな天気の中で、本当に、オリンピックは、8月に開催されるのであろうか?間違いなく、アフリカのアスリートには、屋外競技では、有利になるであろう。それにしても、気温の測定も、本来の体感温度は、プラス5℃であると云われているのであれば、アスファルト道路の照り返しとかを勘案すれば、既に、40℃程度には、実感されるのであろうか?温室効果ガスではないが、大変な時代になったモノである。それにしても、エルニーニョの影響で、今夏は、冷夏かも知れないなどと気象庁は長期事前予想をしていたが、相変わらず、出鱈目なモノである。せいぜいが、Go雨探知機くらいが、信用できようか?さて、今日は、雷雨があるのであろうか?