小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

お父さんだけ、一人負けらしい!?:

お父さんだけ、一人負けらしい!?:

と言っても、パチンコや競馬の馬券のことではない。最近のお小遣い事情のことであるそうである。ストレスにも、或いは、家庭内でのプレッシャーにも負けずに、一生懸命、自分で、身を粉にして稼いできたなけなしの給料も、何と、最近の家系調査によれば、奥さん、子供達、更には、ペットたちに廻るお金が、どうやら、一生懸命に働くお父さんのお小遣いだけが、マイナス傾向が、続いているらしいと、、、、、、。何とも、実に切ない、悲しむべきことであろうか?共稼ぎのお母さんは、しっかり、何処かで、自分のへそくりを貯め込んでいて、化粧品やら、衣類やら、自分の買い物に、しっかりと、お父さんの分を当て込んで、資産形成を秘密裏に、しているのであろうか?それに比べて、お父さんの方は、残業代もサービス残業で、帰りの一杯のチョイ飲み代も、ままならず、しかも、昼飯のワン・コインも、最近では、どうやら、物価目標の2%アップのせいだろうか、雲行きが怪しくなりつつある昨今である。着るものに至っては、クールビズではないが、今や、背広も、ネクタイも、夏場には、不要となり、この部分は、必然的に、削減対象になるのであろうか?いやはや、実質賃金の上昇は、どうやら、お父さんにとっては、当分、夢の又夢なのであろうか?これでもか、これでもかの仕打ちとプレッシャーに違いないだろう。それに引き替えて、家庭のお犬様・お猫ちゃんは、しっかりと、ペットとしての食事代・理容代・病院代などで、しっかりと、上昇気味であるそうである。お父さんのお小遣いよりも、こちらは、しっかりと、着実に、実質お小遣い消費額が、上昇傾向にあると云われている。お父さんよりも、物言わぬペットの方が、癒やし効果(?)で、重要な役回りになっているのであろうか?それにしても、実に、時代を反映しているものである。