小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

自転車による四国お遍路巡りを只今、計画中!?:

自転車による四国お遍路巡りを只今、計画中!?:

以前、懇意にしていた取引先の社長が何故か、突然、車で、四国88箇所霊場巡りをやった話を聞いたことがあるが、性格上、せっかちだから、車で、一挙に、巡ってきたそうである。いかにも、その人らしい。今年になって、真田で木こりをしている若い人が、3年ほど前に、奥さんと一緒に、歩き遍路で、40数日掛けて、88箇所+高野山を結願したという話をおもしろ、おかしく、聞いたが、流石に、全行程を歩いては、若干、足許不如意の自分には、難しいだろうなと思っていたら、何と、自転車で、20日ほど掛けて、廻ることも可能であると云う事を知った。もっとも、こちらも、一挙には、何か、アクシデントがあったら、困るので、そこは、分散して、まずは、足慣らしに、阿波(発心)から、徳島分を部分的に、1週間程度を費やして、廻ってみようかと考え始めた訳である。本当は、夫婦揃って行きたいところであるが、そうも行かず、単独での計画となる。当方は、別に、仏教徒でもないし、真言密教空海に、拘るわけでもないし、むしろ、どちらかと言えば、若い頃には、宗教には、反発して育ってきたから、若くして亡くなった友人や両親、ご先祖様に、般若心経でも、唱えて廻るのも、この歳になれば、許して貰える程度のことである。もっとも、巡礼旅行となると、これまでのビジネス海外国内出張とは異なり、様々な準備も、これまでと違って、しっかりと行っておかなければならない。日程・計画・準備・事前の歴史・宗教の知識に加えて、多少は、最低限の自転車の知識もなければならないであろう。それにしても、今日は、便利なものである。片っ端から、ネットで、必要事項を検索して行くと、次から次へと、様々な体験談、資料、巡礼衣装も含めた装備品などの情報が、整って行く。今回は、飽くまでも、初めの足慣らしであるから、無理な計画は、たてないことにする。何せ、一人旅だから、日程は、適当である。天気次第であろうか?体験談を検分しながら、おおよその日程と巡礼の順路を決めることにする。そして、折角だから、周辺に寄り道もしながら、美味しいものも食べてみたいものである。パンクの修理も、念の為に、練習することにした。これも、Youtubeの動画で、今では、便利に、教えて貰えるし、巡礼のお作法というものも、動画で、確認出来る。実に便利な時代である。何か、又、新たな目標が出来たようなもので、ワクワクもしてくるものである。東京からフェリーで、徳島へ渡り、1番から、18番までを、今回、挑戦してみよう。般若心経の読経のMp3も準備して、作法通りの勉強を暫く、やってみることにしよう。朝晩、繰り返し、PCから、流れる読経で、どれ程、覚えられるであろうか?一説によれば、スマホに、録音しておいて、イヤホンで、聴きながら、教本を見ながら、読経するとうまく行くとかというアドバイスも、体験談には、含まれていた。これは、なかなか、面白いアイディアではないだろうか?弘法大師もさぞや、ビックリであろう!学ぶは、真似るから、入るから、これも、妙案であろう。88箇所で、何度も、お経をあげれば、少しは、様になるかも知れない。楽しみである。関連する歴史書や文献も、読んでおきたいところである。どうも、歳をとり、ある一定の年齢になると、同じ年頃の友人達は、高野山詣でや熊野の古道を歩いてみたり、信仰心が、沸くことになるのであろうか?もっとも、そんなことを、お前に言われたくないと笑われそうであるが、、、、、、。梅雨開けにでも、準備整い次第、トライしてみるとしよう。はてさて、どうなることやら、、、、、、。