小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

フェイス・タイムでハナミズキを観る:

フェイス・タイムでハナミズキを観る:

それにしても、スマホのIT技術というものは、進んでいるものである。この恩恵を利用しない手はない。折角、装備されている機能なのであるから、同じ値段だったら、使うに越したことはない。たまたま、東京の庭先のハナミズキが、咲き始めたと女房殿が電話を掛けてきた、しかも、IT音痴を自称している彼女から、「フェイス・タイム」で、見せて上げると、切り替えると、何と、咲き始めの白いハナミズキが綺麗に写っているではないか?これまで、何度か、実験的に、使用しているが、これは、テレビ電話同様、確かに、現状を伝えるのには、便利な代物である。距離が離れていても、映像と音声で、同時中継できるのであるから、昔に較べると格段に、技術が進歩したものである。これは、もっと、活用しても良いのかも知れない。他にも、眠っている機能はないだろうか?この次は。このハナミズキの木に、営巣しているシジュウカラの画像を雛の声と共に、撮影して見せて貰うことにしている。これも又、楽しみである。