小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

一寸気になるCM:ライフ・プランナーとは?

一寸気になるCM:ライフ・プランナーとは?

北野たけしによるソニー生命のCMである。本当に自分自身のライフプランを託せる程、親身になって作ってくれるのか?と逆説的に、云っているのであるが、考えてみれば、ファイナンシャル・プランナーであれば、ある程度は、理解出来るものの、自分の人生設計を、他人に委ねるというのも、確かに、考えものである。もっとも、生命保険という範疇ではもはやなくして、こうなると、今日、云われるところの資産運用とか、相続対策用の保険での節税とか、こうなると、確かに、人生設計とも絡んでくるから、他人任せには出来ず、結局、ある種の専門家のお知恵拝借となるのであろうか?もっとも、それが、本当に、日とのためを思ってやってくれているのか<それとも、やはり、利潤追求も当然、付随してくるわけであるから、何とも、複雑な思いである。いかにも、タケシを起用して、毒舌を掃かせるのも、或いは、有吉を使って、アフラックが、ブラック・スワンに、毒舌を掃かせるのも、どちらの生命保険会社も、どうやら、毒舌芸人がお好きなようなのであろうか?それとも、保険という商品そのものが有する魔力のようなものが実は、底にあるから、逆説的なCMを打つのか?一体、どちらなのかと考えさせられてしまう。