小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

アップル・ウォッチ:

アップル・ウォッチ:

もう、現役ではないから、会議の時間や、アポイントメントの時間を一々、腕時計を見ながら、気にする必要も無いし、海外の取引先の現地時間をチェックする必要もなくなった。だからというわけではないが、腕時計を活用することがなくなってしまった。昔、血圧が高かった頃には、カシオから、腕時計と血圧計が一緒になったものを購入して、一時期、使用していたことがあったが、何でも、アップルから、今度は、スマホではないが、スマホの機能も兼ね備えたようなウォッチが発売されると云うではないか?出来れば、昔の懐中時計のようなものが発売されないであろうか?一応、健康管理も出来るような機能も備わっていたり、これまでの機能とほとんど変わりなく、しかも、メールや通話も可能であるらしい。ウェアラブルの一歩手前のような位置づけになるのであろうか?それにしても、日本のメーカーは、どうしたものなのであろうか?料理家電といい、腕時計型のスマホといい、常に、後塵を拝しているのには、何か、根本的に、製品開発の発想自体に、問題があるのであろうか?まだ、もう少し、時間が掛かるのであろうか?