小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

PCメガネ・クリップを使ってみることにした:

 

PCメガネ・クリップを使ってみることにした:

年齢と共に、身体の様々なパーツが、まるで金属疲労してくるようである。簡単に、取り替えられて、コンピューターではないが、ハードを交換して、リセットと出来れば良いのであるが、そうはいかないのが、人間の身体である。現役の頃は、メガネも掛けずに、ガンガンやっていたが、最後の頃には、いよいよ、老眼鏡を使用しないと、小さな文字が、とりわけ、手前では、見えずらくなってしまった。しかしながら、テレビは、別にしても、ほとんど、毎日、PC画面を見ながら、仕事をすることになると、目の疲れも、年齢の衰えとともに進んでくるだけでなく、ブルーライトの悪い光線の影響で、そうなるのかも知れないと思い、PCメガネを購入してみることにした。もっとも、昨年、眼医者で、処方して貰い、老眼鏡をつくってしまったので、これでは、もう一つ、5000円でも度付きで、PC専用メガネを作るのも、勿体ない話であると判断して、別の方策を模索することにした。すると、PCメガネにも、エレコム社のクリップ式というものがあって、これであると、若干、費用も、3000円以下で、しかも、老眼鏡の上からでも、運転用サングラスのように、活用できるで、これで、捜してみることにした。跳ね上げ式ではあるものの、そのまま、着用すれば、どうやら、違和感もなく、心なしか、ブルー光線が和らいだような気がしないでもない。これは、なかなか、優れものであろう。もっと、早くに気付いて、購入すれば良かった。アマゾンの配送では、別にプライムではなくとも、早速、翌日の午前中には、配達が完了する始末である。おまけに、ケース付きである。それにしても、これでは、本体だけならば、全く、もっと、安いことになるのであろうか?それこそ、百円ショップではないが、今に、使い捨ての感覚で、PCメガネの老眼鏡使用者をターゲットにすれば、ニッチ商品でヒット受けあいではないだろうか?何でも、女房殿も、一言相談してくれれば、私も欲しかったのにと怒られてしまった。まぁ、どっち転んででも、いつも褒められることは、少ないが、、、、、、。