小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

JUNK メールを整理する:

JUNK メールを整理する:

PCにアンチ・ウィルスのソフトを入れているために、ほとんどのジャンク・メールや迷惑メールは、ドメインや特定のキーワード拒否設定で、自動的に、JUNKとして振り分けられて、手間を取ることはない。それでも、ドメインの選択と拒否指定をしながら、文面をよく読んでみると、何とも、おかしくなってきてしまう。何でも、初めのうちは、10万円の無償資金提供とか、選ばれし人間への当選謝礼金とか、読み進む内に、後日、今度は、30万円に、やがてそれは、100万円へ、遂には、9000万円にも、到達する始末である。流石に、内容確認してみたくなるものの、そんな姑息な詐欺相手に、嵌まってはたまったモノではない。それにしても、カネに困って無くても、好奇心豊かな人間には、うっかり、クリックの罠に嵌まってしまいそうである。実に人間の心理を巧妙・狡猾に研究している罠である。ブログでも、一時、キーワードでのガードをかけていないと、ひっきりなしに、迷惑コメントも入ってきたことがある。ひどい場合には、なりすましの迷惑メールもあったりして、イタチごっこである。昔は、ワン切りとか、今でも、架空請求とか、次から次へ、新手の詐欺が、発生している以上、定期的に、こうしたアップ・デートな情報の提供が望まれるところである。こちらも、自己防衛しなければならないのは必至であろう。それにしても、今度は、セキューリティーの不安につけ込んで、「あなたのパスワードやIDが、不正に、使用されましたので、ご確認願います」と、ご丁寧に、パスワードを尋ねてくるようなアップルやアメックスを装った、或いは、銀行を装ったメールまで、入っている始末である。もっとも、よく英文のドメイを読むと、小文字が、どこか、抜けているので、識別は可能であるが、これが、本当に、抜けていたら、どうなってしまうのであろうか?一抹の不安をやはり、禁じ得ないが、、、、、、。実に困ったものである。