小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

スマホ騒動の続編:カスタマー・フレンドリーの実感

 

スマホ騒動の続編:カスタマー・フレンドリーの実感

 

一つが解決されれば、ついでにとは言っては何であるが、メールの設定が、スマホ上で、一部のプロバイダーで、可能であったのにも拘わらず、又、一部が出来ないので、甘えついでに、こちらも、解決して貰うことにした。こちらは、webメールでは、メールが確認出来るにも拘わらず、どうやら、PC上での大昔のアプリをそのまま、スマホに、移行しているので、どうやら、設定が、うまく行かなかったのが理由であったらしい。何とも、タダでさえ、PC設定の情報を控えておくのも、煩雑なのに、これが又、移行させる方のスマホの進歩とにより、うまく、機能しないという全く、複雑なものである。結局、プロバイダーへ、裏のデスクから、電話して貰い、POPではなくて、IMAPでの再設定を成功させて貰った。全く、久しぶりのカスタマー・フレンドリー万歳、実感である。これまで、こんなカスタマー・フレンドリーは、経験した試しがなかったのも事実である。全く、au上田東店の若い店員さんの挨拶する姿に後光が射しているかのようである。こういう事象も、結局、ビッグ・データとして、一種のノウ・ハウとして蓄積されてくるのであろう。やはり、紙やファイルのマニュアルだけでは駄目で、どうしても、マン・ツー・マンでの対話形式が必要なのであろうか?これで、サクサクと、使えそうである。有り難う御座いました。いよいよ、次なる挑戦は、消費税の値上げ前に(?)タブレット型PCの購入検討で、一連の仕上げになるのであろうか?IT知的情報モバイル武装作戦作業も完了間近かな?もっとも、昔ほどには、もはや、メールもあんなに頻繁に、多数は来ないのであるが、、、、、、、。知的好奇心という奴は、困ったものである。これも、親譲りなのかな?ふと、70歳にして、PCを勉強して使い始めた父を想いだした。