小諸 布引便り Luckyの日記

信州の大自然に囲まれて、老犬と一緒に、様々な分野で社会戯評する。

太巻き寿司とベトナム春巻き:

f:id:nkmrimc:20121114114833j:plain

太巻き寿司とベトナム春巻き:

以前、太巻き寿司キットを購入して、作ってみたところ、存外、簡単に、失敗なく作れることが分かったので、一寸、お呼ばれの席に、定番の「鳥のさっぱり煮」と共に、持参することにした。多少、3本分のカリフォルニア・ロールの太巻き寿司用のネタが余ったので、これを、ベトナム春巻きにも仕立ててみることにした。昔、長女が、ベトナムに行ったときに、お土産で買ってきた乾燥春巻きの戻し器具、ポリプロピレンで、出来ていて、蜘蛛巣状に、小さな穴が空いていて、円形で、ピタリと春巻きの大きさに合致していて、水に漬けた乾燥春巻きを載せるだけで、何と程よい湿り気に、復元され、そこに、具を載せて、後は、手巻きのロール包みを作るだけである。とても、便利な優れものである。これさえあれば、百人力である。しかも、実に簡単である。料理のレパートリーが、増えることは、必至である。とにかく、中身は、寿司ネタだったら、何でも良いし、焼き肉でも良し、野菜をふんだんに、入れても、カリフォルニア・ロールの具でも、全く、違和感がない。手巻きの食文化は、何とも、ベトナム、韓国、メキシコ、何処でも、共通するものである。今度は、タコスとトルテイヤにも、挑戦してみよう。参考までに、写真を載せておきましょうか。ベトナム旅行の実用的な土産には、最適であろう。